Webcat Plus
サイト全般
Webcat Plusとは?
Webcat Plusは、国立情報学研究所(NII)が提供する無料の情報サービスで、江戸期前から現代までに出版された膨大な書物を対象に、そこに記憶された知の集積を自由に探索できる思索空間の実現を目指しています。全国の大学図書館1000館や国立国会図書館の所蔵目録、新刊書の書影・目次DB、電子書籍DBなど、本に関する様々な情報源を統合して、それらを本・作品・人物の軸で整理した形で提供しています。現状、データの精度はまだまだ不十分ですが、将来的には、ウェブ上に確かな知識の基点を提供する公共財としての情報サービスを目指します。
大量の情報に臆することなく、自分の中に芽生えた好奇心をどこまでも深めていくための仕掛けとして、人間の思考のように例示によって関連情報を求める「連想検索」機能を提供しています。また、「一致検索」では、最新のキーワード検索エンジンを用いて、検索結果をその場で自動分類しながら詳細に分け入っていく機能も提供しています。
一連の情報探索によって得られた本・作品・人物などの情報を整理して一時的に保存するための「連想×書棚」も特徴のひとつです。一見、よくある電子書棚のようですが、書棚中央の連想ボタンを押すと書棚が中央で左右に割れて開き、自分が立てた情報と内容の関連する本が、書棚の奥から次々と湧き出してきます。いわば、書棚が新しい書棚を呼び寄せる連想機能の実現です。昔ながらの分類で並べられた図書館の書棚や商品棚として設えられた新刊書店の書棚のどちらとも異なる、自分の興味に合わせて調合される書棚の面白さをお楽しみください。
ブラウザとOSについて
本サービスは、日本語が使用可能な以下の環境にて動作を確認しております。
OSWindows 8.1
Windows 7
Mac OS X Mavericks
ブラウザInternet Explorer 11
Internet Explorer 10
Chrome 32.0.1700.107m
Firefox 27.0.1
Safari 7.0.1
Chrome 32.0.1700.107
Firefox 27.0.1
プラグインAdobe Flash Player バージョン10以降
その他設定など上記ブラウザの設定において、スタイルシートの適用およびスクリプトの実行、Cookieの使用が有効になっていることを前提としております。
画面サイズ幅1024 × 縦768ピクセル(XGAサイズ)以上
利用規程およびリンクについて
本サービスへのリンクは自由に行っていただいて構いません。下記のバナー画像をダウンロードしてご利用ください。なお、印刷媒体、CD-ROM、VTR、放送等で利用される場合には、事前に国立情報学研究所連想情報学研究開発センターまでご連絡ください。
お問い合わせ
Webcat Plusの操作方法やデータに関するお問い合わせ
ご感想・データ不具合のご連絡​フォームよりご連絡ください。
FAQ
サイト全般
収録データ
連想検索
一致検索
詳細情報ページ
連想×書棚
外部提供URL
Webcat Plus Minus
システムについて
ページトップへ
トップページ WebcatPlusとは? FAQ ご感想・データ不具合のご連絡
Webcat Plusとは?ブラウザとOSについて利用規程およびリンクについてお問い合わせ