acrobat.adobe.com
Adobe Acrobat Reader
アドビ
Google Playからダウンロード(無料)
ダウンロード
紙のワークフローそのまままるごとデジタル化
紙で行ってきた業務をそのままデジタル化し、より効率的で自由に働ける環境を実現するためのドキュメントソリューションです。
個人版を無料で始める
個人版を購入する
※PDFソリューションにおいて、直近年度の販売本数シェア(株)東京商工リサーチ調べ2021年3月時点
総合カタログはこちら
カタログをダウンロード
特徴・機能  導入企業・事例  プラン比較  お問い合わせ・販売店 お役立ちコンテンツ
                                   
PDFとクラウドを使って文書業務をデジタル化
契約書や報告書などの大事な資料だからこそ、100年先でも開けるAcrobatのPDFとして保管すれば安心です。ただし、Acrobat DCは単に紙文書をPDFに変換するためだけにあるのではありません。クラウドを使って一連の文書業務がすべてPDF上で完結できます。コスト削減だけでなく、テレワークなど時代に合わせた新しい働き方が実現できるAcrobat DCを、ぜひお試しください。
こんなお悩みお持ちではありませんか?
紙を使った業務が多くてテレワークが実施できない
契約書の郵送や管理、押印、保管に時間と労力をとられている
書類がバラバラな場所にあって共有するのが大変
そのお悩み、Acrobat DCで解決できます
紙を使った業務が多くてテレワークが実施できない
文書業務をデジタル化してどこでも働ける環境を実現
紙文書を安全なPDFに置き換えてクラウド上で保管することで、今までオフィスに行かないとできなかった業務も、自宅や外出先などからできるようになり、テレワークなど時代の流れに対応できるようになります。
契約書の郵送や管理、押印、保管に時間と労力をとられている
電子契約で時間とコスト削減。
ハンコ出社の廃止
電子契約で時間とコスト削減。 ハンコ出社の廃止
契約業務をオンライン上で完結させることで、契約締結までにかかる時間とコストの両方を削減することができます。また、電子契約によってハンコ出社もなくすことができます。
書類がバラバラな場所にあって共有するのが大変
必要書類をPDFに添付。そのままクラウド共有して資料共有を効率化
Office形式などの関連書類をPDFにまとめて添付することで、プロジェクトの関連資料を1つのPDFにまとめて管理ができます。PDFはそのままクラウド上で共有できるので、資料の共有がより便利になります。
その他にもAcrobat DCがあれば、こんなことも可能に
PDF文書の編集・整理
PDFにした提案書、契約書などを直接編集、整理して書類の作成や編集にかける時間を削減することができます。
重要文章にはセキュリティを設定
情報漏洩を防ぐためにも、機密性の高い文書にはセキュリティ設定が重要です。Acrobat DCがあれば、文書の機密性に応じたセキュリティ設定のコントロールが可能です。
管理コンソールでライセンスの一元管理
Acrobat DCグループ版であれば、ユーザーライセンスの一元管理が可能です。必要に応じてライセンスの追加、削除が自由にできるので、IT管理者の負担が軽減できます。
すべてのAcrobatの機能を見る
総合カタログを今すぐ
ダウンロード
カタログをダウンロード
         
導入企業
PDFソリューション市場  販売本数シェアNo.1 
※PDFソリューションにおいて、直近年度の販売本数シェア(株)東京商工リサーチ調べ2021年3月時点
鹿島建設
 
事例を視聴する
株式会社 MonotaRO
 
事例を読む
株式会社石本建築事務所
 
事例を読む
         
Adobe Acrobat DCのプランと価格
個人向け法人向け
Adobe Acrobat DC グループ
2,068
/ライセンス
/月
年間契約が必要です。
数量
Adobe Acrobat DC
エンタープライズ版
エンタープライズレベルの機能が必要なお客様は、こちらからお問い合わせください。
PDFの閲覧、印刷、注釈の追加
⚫️
⚫️
スキャンした文書を編集および検索可能なPDFに変換
⚫️
⚫️
PDFの共有リンクを発行して他人と共有
⚫️
⚫️
スマートフォンやタブレットからPDFを編集
⚫️
⚫️
WebベースのAdmin Consoleでライセンスを再割り当て
⚫️
⚫️
エンタープライズアプリ(Microsoft 365、SharePointなど)と連携
⚫️
⚫️
ユーザーグループ、製品、デプロイメント、サポートに、複数の管理者を割り当て
⚫️
⚫️
Federated ID(SSO)、Enterprise ID、Adobe IDにもとづいて指定ユーザーにデプロイスキャンした文書を編集および検索可能なPDFに変換
Adobe IDのみ
⚫️
10ライセンス以上のご注文には、ボリュームディスカウントが適用
⚫️
より詳細なプラン比較はこちら
何が違う?Acrobat DC「個人向け」と「法人向け」の製品
法人向け製品には、個人向け製品の機能に加えて、利用者のライセンス管理ができることが大きな特徴です。個人向け製品は、利用者個人にライセンスが紐づいているため、製品を使わなくなった場合でも別の社員にライセンスを割り当てることができません。一方で法人向け製品であれば、利用者が異動や退職した場合には、すぐに別の利用者にライセンスが割り当てられます。したがって企業で導入する場合は、ライセンス管理ができる法人向けがおすすめです。
         
導入相談はアドビ製品取り扱い販売店でも
承っております
株式会社大塚商会
営業拠点:全国
WEBサイトを見る
加賀ソルネット株式会社 EMカンパニー
営業拠点:東京・大阪
WEBサイトを見る
株式会社Too
営業拠点:全国
WEBサイトを見る
株式会社システナ
営業拠点:全国
WEBサイトを見る
すべてのソリューションパートナーを見る
製品導入に関するご相談やお見積もり
 
電話
0120-921-104
(受付時間:平日9:30-17:30)
 
オンラインフォーム
14:00までにいただいたお問い合わせは、当日中にご連絡差し上げます。
お問い合わせ
 
チャット
 
ご不明な点がございましたら、 チャットでお問い合わせください。
(受付時間:平日9:30-17:30)
お役立ちコンテンツ
総合カタログ
 
Acrobat DCの概要とプランが分かる総合カタログ
ダウンロード
社内稟議資料&コスト削減試算ツール
 
稟議資料とコスト削減効果を試算するためのシミュレーションツール
ダウンロード