helpx.adobe.com
クラウドストレージの容量を調べる
最終更新日 : 2021年10月26日
Creative Cloud のメンバーシップではクラウドストレージを利用できます。この文書では、使用済みのストレージの容量とアップグレードの方法を説明します。
Creative Cloud エンタープライズ版のお客様:​Creative Cloud エンタープライズ版のお客様向けストレージについて詳しくは、「​エンタープライズストレージの管理​」を参照してください。
どのくらいの容量を使用できますか?
Creative Cloud の web サイト​で「​作品​」に移動します(ログインが求められた場合は、ログインします)。
使用済みの容量がページの左下隅に表示されます。
使用済みの容量の上にカーソルを置くと、使用可能なクラウドストレージの容量が表示されます。
 
 

使用済みの容量(A)の上にマウスカーソルを置くと、使用可能なクラウドストレージの合計(B)が表示されます。
また、Creative Cloud デスクトップアプリケーション、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop で使用可能なストレージ容量も確認できます。 
Creative Cloud デスクトップアプリ
右上にある雲のアイコンをクリックします。クラウドストレージとファイルの同期ステータスが表示されます。   
Photoshop または Illustrator
ホーム画面で、右上にある雲のアイコンを選択します。クラウドストレージとファイルの同期ステータスが表示されます。
クラウドストレージに保存されるファイル
クラウドストレージの合計容量はプランによって異なります。次の場所に保存されたファイル(Adobe Spark を除く)は、クラウドストレージの合計容量に含まれます。
クラウドストレージの合計容量に含まれるクラウドストレージの合計容量に含まれない
Creative CloudLightroomDocument CloudAdobe Spark
  • 同期済みファイル
  • クラウドドキュメント
  • 削除されたファイル
  • ライブラリ
  • 写真とアルバム
  • 編集済みのファイル
  • インポートまたは削除されたファイル
  • すべてのドキュメント
  • スター付きのファイル
  • 共有ファイル
  • プロジェクトとブランドファイル
  • グラフィックと web ページ
  • ビデオ
ストレージのクォータを超えた場合はどうなりますか?
どのデバイスでも、Creative Cloud デスクトップアプリケーションでは最大 1 GB までのクォータ超過が同期されます。その後、新しいファイルは同期されなくなり、クォータ超過が通知されます。赤い感嘆符は、ファイルが同期できないことを表します。マークが付いたファイルでも、移動、名前の変更、削除はできます。 
ファイルとフォルダーの上限
ファイルとフォルダーの保存は、クラウドストレージで許可されている上限までできますが、次の数を超えてファイルとフォルダーを同期することはできません。
これには、他のユーザーによって共有されているファイル、フォルダー、またはサブフォルダーは含まれません。完全に削除していないファイルやフォルダーは、引き続きクラウドストレージを消費することにも注意してください。 
ファイルを完全に削除してクラウドストレージを解放する
ストレージの空き容量を増やすには、削除済みのファイルを完全に削除します。手順については、「​クラウドストレージからファイルを完全に削除​」を参照してください。
ファイルの同期を続け、クラウドに保存するファイルを増やすには、​ストレージをアップグレードします​
クラウドストレージをアップグレードするにはどうすればよいですか?
ストレージを増量する必要がある場合は、​Adobe ID アカウント​で追加のストレージプランを購入できます。詳細については、以下を参照してください:
グループ版またはエンタープライズ版のお客様:​ストレージのアップグレードについて詳しくは、「​エンタープライズ版およびグループ版のストレージを にアップグレード​」を参照してください。
その他の関連ヘルプ
アカウントにログイン
ログイン
法律上の注意    | プライバシーポリシー
このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ
ADOBE CREATIVE CLOUD
< すべてのアプリを見る
ラーニングとサポート
入門
マニュアル
チュートリアル
アドビサポートコミュニティ​使い方についての質問やCreator同士の情報交換ができます。気軽に質問してみましょう。
質問する

サポート​個別対応による実践的なヘルプ
利用する
^ ページの先頭へ