紅海 - Wikipedia
紅海
この記事は​検証可能​な​参考文献や出典​が全く示されていないか、不十分です。​出典を追加​して記事の信頼性向上にご協力ください。
出典検索?"紅海" – ニュース · 書籍 · スカラー ·CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ ·TWL(2017年7月)
紅海​(こうかい、​ヘブライ語​: יַם סוּף‎‎, アラビア語: البحر الأحمر‎‎, 英語: Red Sea, フランス語: Mer Rouge​)は、​アフリカ​東北部と、​アラビア半島​とに挟まれた​湾​である。
左側の細長い海域が紅海
長さ2250km、幅最大355km、面積438,000km​2​、平均水深491m、最深部2211m。海水は強い蒸発作用(少ない降雨)、流入河川無し、​インド洋​との限られた循環などにより​塩分濃度​は3.6%-3.8%と高い。北部には​シナイ半島​があり、​チラン海峡​を通じて​アカバ湾​とつながっている。また、北西部には​スエズ湾​があり、スエズ湾は​スエズ運河​を経て​地中海​とつながっているほか、南部は​バブ・エル・マンデブ海峡​を経て​アデン湾​とつながっている。同海峡は​国際海峡​である。
域内には大きな島嶼は無く、沿岸部に小島嶼が数多くある。エリトリアの​ダフラク諸島​、サウジアラビアの​ファラサン諸島​、イエメンの​カマラン島​などがある。
2011年12月から2012年1月にかけ、イエメン沖の​ズバイル諸島​で​海底火山​の活動によって新しい島が生まれた​[1]​
範囲
国際水路機関​は紅海の境界を以下のように定めている。​[2]
海水
目立った河川が流れ込んでいないこともあり海水の透明度が高く、200種ものサンゴが生息するなど固有種も多いことからダイバーにとって憧れの対象である。とりわけ、エジプトがその経済的恩恵を享受している。
海水の表面温度は夏には34°Cに達するが、サンゴの白化が見られないのは熱を吸収する藻類によると考えられる。海水の蒸発が激しいため、塩分濃度は40​パーミル​と世界平均35パーミルより高い。
目立った海流は存在しない。スエズ湾付近では北西の風が卓越するが、紅海南部では季節により変わる。
名前
紅海の海水は決して赤くはない。紅海はギリシャ語の​エリュトゥラー海​の直訳で、赤いという謂れには諸説ある。一説には、昔方角を色分けして考えた(例えば北の​黒海​)ため、南を表す赤となった。​ヘロドトス​も赤い海と南の海を交互に使った。また、エジプトの砂漠を赤い大地と言ったことがあり、その大地の海という意味、などである。
形成
水深図
紅海は地球の裂け目、​地溝帯​に海水が溜まった場所である。アフリカプレートとアラビアプレートが​始新世​に裂け始め、現在も拡大している。​マントル​からのマグマ上昇によって​海底火山​がいくつも島を形成し、その1つは​2007年​に激しく​噴火​した。
紅海沿岸の現在の国家
脚注
  1. ^ Richard A. Lovett (2012年1月20日). “紅海に新島、新たな観光地に?”​. ナショナルジオグラフィック ニュース 2016年6月14日閲覧。
  2. ^Limits of Oceans and Seas, 3rd edition”. International Hydrographic Organization (1953年). 2018年1月1日閲覧。
関連項目
ウィキメディア・コモンズには、​紅海​に関連する​メディア​および​カテゴリ​があります。
外部リンク
紅海』 - コトバンク
最終更新: 2021年9月26日 (日) 01:12
コンテンツは、特に記載されていない限り、​CC BY-SA 3.0のもとで利用可能です。
プライバシー・ポリシー
利用規約
デスクトップ
 ホーム おまかせ表示  付近  ログイン  設定  寄付  ウィキペディアについて  免責事項
言語ウォッチリストに追加編集