Wikipedia:秀逸な記事
秀逸な記事​とは、​秀逸な記事の選考​を通過した記事のことです。選考を通過した記事は、執筆者の努力を顕彰し、他の記事執筆者へ執筆の参考例を示すために、このリストに追加され、​メインページ​にローテーションで紹介されます。
このリストにある記事は、​ウィキペディア日本語版​の記事の中でも高品質なものです。あなたがよく書けている記事を他にご存じなら、また、ご自分で素晴らしい記事が書けたと考えたなら、秀逸な記事に推薦してください。
秀逸な記事は「記事対象そのもの」の優劣や善悪によって選出されているわけではありません。選考される際の要点は、あくまで​百科事典の記事としての「質」・「量」・「書式」に問題がないか​どうかです。詳しくは「​Wikipedia:秀逸な記事の選考​」をご覧ください。
現在、ウィキペディア日本語版全体で 1,296,427 本の記事があり、そのうち 91 本の記事 (0.007%) が秀逸な記事に選ばれています。記事の分類は、​日本十進分類法 (NDC) 新訂10版の2次区分までを基本としています。2次区分以下が5項目以上になった場合は、3次区分を使用しています。
秀逸な記事の目安
秀逸な記事の選考​によって以下の条件を満たしていると認められた記事が、秀逸な記事となります。
  1. 高い完成度で​文章や構成がよくまとめられている​。(可能なら)図や画像や表なども使われ、説明を補助している。
  2. 詳しくない読者にもその主題について理解できる​ように、わかりやすく書かれている。ただし、高度に専門的な主題を扱ったものであれば、関連記事を読んで理解していることを前提にするのは問題ない。
  3. 必ず説明されるべき点から主な関連事項までが含まれ、​内容が充実している​。ただし、どこまでを含むかは他の記事との連携・分担関係にもよる。
  4. 専門的な資料から関連資料に至るまで、​主題についてよく調査されている​
  5. 観点の​中立性が保たれている​
  6. 必要な​出典​が記事全体を通して十分に挙げられており​、個々の記述の根拠が脚注や本文中で明らかにされている。特に、肯定的・否定的・主観的な表現については出典が付けられていることが望ましい。
  7. 以上の点が全て満たされている。
秀逸な記事の一覧
哲学
(計3本)
歴史
(計16本)
社会科学
(計6本)
自然科学
(計19本)
技術
(計17本)
産業
(計5本)
芸術
(計21本)
言語
(計1本)
810 日本語 (1)日本語
文学
(計2本)
910日本文学 (1)三島由紀夫
930英米文学 (1)アイザック・アシモフ
関連項目
最終更新: 2021年10月17日 (日) 11:15
Wikipedia
コンテンツは、特に記載されていない限り、​CC BY-SA 3.0のもとで利用可能です。
プライバシー・ポリシー
利用規約
デスクトップ
 ホーム おまかせ表示  付近  ログイン  設定  寄付  ウィキペディアについて  免責事項
言語ウォッチリストに追加編集