473 captures
18 Oct 2000 - 26 Jun 2022
DECJANMAR
18
200420062007
About this capture

歴史と実績に裏づけられた高い学術性と信頼性
ブリタニカ国際大百科事典Quick Search Version
日本語CD-ROM版


激動する世界の鼓動が聞こえるブリタニカ国際年鑑



世界の最高峰を誇る項目数。日常的、実用的な事柄から教育的、学問的分野まで、きめ細かく多様なニーズに対応した独特の構成。時代を担い未来をも標榜する価値ある情報源。




2004年版『ブリタニカ国際年鑑』「特別寄稿」
国際社会のなかの日本
松浦晃一郎(国連教育科学文化機関[UNESCO]事務局長)
イラク戦争に代表される国際紛争、拡大する貧富の格差や難民問題、増殖する国際テロリズムなどで象徴される現代の世界。この困難な時代に、日本はいかにして真の国際貢献をなすべきか。ユネスコ事務局長として世界を駆け回る著者からみた、日本の国際貢献の課題と提言。
2005年版『ブリタニカ国際年鑑』「スポットライト」
よみがえるトリインフルエンザ
内村直之(朝日新聞社科学医療部)
79年ぶりに日本で発生したトリインフルエンザは、畜産物等の「食」の安全性、ウイルスのヒトに対する感染の可能性などをめぐり、大きな話題となった。この出来事の科学的背景や世界各地での症例について科学ジャーナリストがまとめる。
2005年版『ブリタニカ国際年鑑』「ノーベル賞受賞者」
平和賞 ワンガリ・マータイ
ロバート・ラウチ(フリーランスライター)
アフリカ人女性として初めて、ワンガリ・マータイはノーベル平和賞を受賞した。その活動分野は環境問題から人権問題まで広範囲にわたっている。科学的な教養に裏打ちされたマータイの発言は世界中で共感を呼んでおり、その人柄は2005年の訪日に際して各地で歓迎された。


|TOP|​ブリタニカ国際大百科事典​|​ブリタニカ国際年鑑​
Encyclopaedia CD-ROM/DVD​|​Encyclopaedia PRINT SET

Netscape4.0、IE4.0以上でご覧ください。
Copyright 2000-2005 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.